ディオーネ ニキビ 脱毛

MENU

ディオーネならアトピーや敏感肌だけでなくニキビでも脱毛できるの?

最近安い料金で気軽に通える脱毛サロンが増えていますが、にきびや肌荒れがひどいため施術を受けられないという人も多いのです。

 

今サロンで主流となっている方法は、一定の波長の光を毛根にあるメラニン色素に反応させ、毛根を破壊するという方法です。この光というのが、黒に反応するためほくろや濃いあざ、ニキビなどがあるとそこにも反応してしまうため、テープなどで保護し、それ以外の部分を照射することになります。少し位のニキビであればそこだけはずして脱毛してもらうことができますが、数が多くなるとほとんどの場所が照射できなくなってしまうので、同じ料金払うのにもったいないことになってしまいます。

 

それに対し、ディオーネが採用しているハイパースキン法なら、肌荒れやニキビがある部分でも問題なく施術をすることができます。これは、生えている毛の毛根にダメージを与えるフラッシュ脱毛に対し、ハイパースキン法はこれから毛になる種のようなものに働きかけ発毛を抑制するため、高温の熱が必要なくやけどなどの肌トラブルのリスクがないからです。

 

しかも、脱毛をするための光と美顔効果のある光を同時に照射するため、脱毛をする度に光が肌の内部まで浸透し、細胞を活性化してくれます。更に更に、施術前に塗るホットジェルにはコラーゲンや、ヒアルロン酸など美肌成分が多く含まれているのも美肌の秘訣です。

 

これらのおかげで、普通なら避けて脱毛しなければならないニキビの部分でも問題なく照射することができるのです。むしろニキビや肌荒れの部分を積極的に照射することで、ターンオーバーを促進することができ、ニキビの治りが早くまたニキビができにくい体質になります。このように、今までニキビがあることでなかなか脱毛ができなかったという人でも、ディオーネなら全く問題なく施術を受けることができます。