ハイパースキン脱毛

MENU

ハイパースキン脱毛とは?

最近のサロンで主流となっているIPL式脱毛やSSC式脱毛と言われるフラッシュ脱毛は、特定の光を毛根にあるメラニン色素に当て、毛根にダメージを与えるという手法となっています。医療機関で行われているレーザー脱毛やニードル脱毛と比べると、かなり肌への負担が軽減されたものとなっていますが、それでもやはり多少の痛みとダメージがかかってしまいます。

 

それに対し、ハイパースキン脱毛は毛根を焼くのではなく、毛の種を消滅させるという新しい発想の脱毛方法です。毛の生え変わりである毛周期の中の休止期という毛が抜け落ちる状態にある毛に特殊な光を照射し、発毛因子を減少させていき、発毛自体を抑えるというものになっています。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛では、毛根に光を当てる際、高熱となり痛みややけどなどのトラブルが考えられます。しかし、ハイパースキン脱毛であればそのような心配がないため、3歳児から施術を受けることができるのです。

 

また、ハイパースキン脱毛の特徴は肌に優しいだけでなく、すぐれた美顔効果があるという点が挙げられます。脱毛をするための光と当時に、美顔効果のある光を照射するため、脱毛をする度に、光が肌内部まで浸透し、コラーゲンの生成を助けたり、細胞を活性化してくれます。

 

ハイパースキン脱毛なら他の脱毛方法では敬遠されがちなアトピーなどの肌荒れやにきびのある場所にも照射することができ、むしろ積極的に照射することで肌の状態を改善することができます。

 

今まで、アトピーや敏感肌のためサロンに通えないでいた方でも安心して利用できる脱毛方法ですので、脱毛をしたいと考えている方はぜひ一度ハイパースキン脱毛を採用しているサロンを体験してみて下さい。まだ、採用しているサロンは多くありませんが、最近とても高い信頼と実績で評判になっているディオーネなど徐々にこの手法が広まりつつあります。お近くに店舗のある方はぜひお試しください。